オーラソーマ(R)エッセンシャルズプレゼンターコース(全3日)*日程リクエスト承っております

Interplay of overlapping abstract waves, colors and lights on the subject of technology, entertainment, communications, sound and audio

Interplay of overlapping abstract waves, colors and lights on the subject of technology, entertainment, communications, sound and audio

オーラソーマ(R)エッセンシャルズプレゼンターコース(全3日間)

日程:
*場所:ニュークリエーション・幸サロン(立川市幸町)

この他の日程・地方などでの開講についてはお問い合わせください。

時間
10:00~17:30

2名様以上で開講です。

講師:園部由香(オーラソーマ公認ティーチャーレベル3、エッセンシャルズ公認インストラクター)

講座料
70,000円(登録料金込み)

再受講:30,000円

*2019年4月6・7日(土日)にオーラソーマ学長マイクブース氏による、エッセンシャルズインストラクターコースが東京であります。コースを受講することでエッセンシャルズ・プレゼンターコースを開講する資格を得ることができます。これからオーラソーマを広めていきたい方へのサポートもさせていただきます。

 

オーラソーマ(R)カラーケアシステムの新コース*エッセンシャルズプレゼンターコースは、どなたでも参加できます。

このコースはシンプルかつ、経験としてはとても大きな恩恵があるものだと思います。
色と数字、そして音の振動を通して表現される色の波動という3位一体によって、
私たちの存在の潜在力がサポートされ、「自分自身を思い出す」ことをサポートします。

オーラソーマエッセンシャルズコースによって、この3つの側面が初めて一つになり、
それは私たちが自己の新しい可能性に目覚めていくことを約束します。
色の感覚がひとたび体験されると、私たちが誰であるか、世界に何を提供できるのか、
それを選択すれば何が私たちを待っているのかを見出す、オーラソーマシステム全体への扉が開かれます。

色と数字、音は宇宙の普遍的な言語です。
まず「色」は、どんな国の人でも、どの時代の人でも、
空は青、海も青、太陽はイエロー(ゴールド)、木々は緑・・・と、
変わりませんね。
私たちのDNAにはこの世界のすべての理解を含んでいます。

オーラソーマはそれを思い出す、自分が何者なのか、
どうしてここに存在しているのかというのを紐解いていくものです。

たくさんの説明をしなくても、
本当は色を選んでいることで、それを実は理解している。。。

そして「音」
このコース、色のテーマごとに作られた「音楽」を教材に使用します。

この音楽を作っているのは、マザーテレサから「あなたの音を世界に広げなさい」と、
メッセージを受けたデイヴィッド・ベイリー氏が作成したものです。

音は自分の深い部分を思い出す、音によって揺り起こすと感じています。

私もこのコースを受講したときに、
色をテーマとした音楽が、直接肉体に色々な体験を運んできてくれました。

そして「数字」
この数字にも、私たちのDNAにはたくさんの言葉以上の理解をすでに持っています。

知識を学び理解するのではなく、
「オーラソーマ(R)カラーケアシステムを身体で感じる=理解」というコースだと思います。

このコースをお勧めする理由は、まずどなたでも参加できます。
オーラソーマの興味がある方、自分自身にことをもっと深く知りたい方、
お店やあなたのお仕事にこのオーラソーマを導入したい方、
オーラソーマ受講生さんにも、今までの学びが体感で理解できる素晴らしいコースだと思いますし、
その素晴らしい体験をサポートしたいと思っています。
そして何より、自分自身とともに生きていく扉を開ける素晴らしい機会であると思います。

*有料のアドバイスをする資格も得ることができます。

fc2blog_20160830130650338.jpg

<コラム>聖なる数字「3回」を目安にすることをお勧めします

「セッションは何回くらい受けたらいいですか?」

とても多く聞かれる質問です。
1回でも十分得たい答えや変化や解放がありますが、
今までの経験上では、3回を1クールとして受けていただくことをお勧めします。

「3」は聖なる数字です。

三位一体など、一つの聖なる単位です。

オーラソーマ(R)カラーケアシステムでは、基礎コースがレベル1~3まであり、

レベル1はブルーのコース:知識・思考
レベル2はイエローのコース:フィーリング(感じる)
レベル3はレッドのコース:一体化する、グランディングする

72人の天使の天使の名前を呼んでいくことをチャンティング(唱える)するといいますが、
その際も3回呼びます。

1回目は「呼びかける」
2回目は「飲み込む」
3回目は「そのものになる」

と言われています。
思考で理解するというのは入り口でしかなく、理解が腑に落ち、一体化するまでにはプロセスが必要です。

ニュークリエーションで提供しているエンジェリック・スピリチュアルリーディング、レインドロップ、瞑想会などでも同様に思います。
1~3回で、本題へ入る準備を整えていく感じです。期間は最低月に1回など、集中するほうがお勧めです。

なぜならば、
4回目以降に、飛躍的に様々な気付きや変化を感じられる方が多いからです。

同じセラピストやヒーラーでなくても良いのかもしれません。
あなたが自分の癒しやテーマに取り組むときに、最低3回何かしらのセッションを受けることで、
本題に入る準備が整うはずです。自分で管理することも大事です。

1回、2回で気付きや変化について思うようなものを感じられなかった方は、
是非3回、4回とトライしてみられてはいかがでしょう。

2015年9月17日 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ