doTERRA(ドテラ)~地球からの贈り物・エッセンシャルオイルのお取り扱いをスタートしました

2018年より、アメリカのエッセンシャルオイルの会社、
doTERRA(ドテラ・地球からの贈り物という意味です)のエッセンシャルオイル関連商品と、
ドテラのエッセンシャルオイルを使用したセッションをスタートしました。

◆エッセンシャルオイル販売
◆ミネラル・サプリメントの販売
◆アロマタッチ(R)テクニックの施術

純度100%のセラピー等級のオイルで、
原液の飲用・塗布ができる高品質のものです。
特にご家族の健康サポートに、お子様から老人まですべての人に安心してご案内できるものです。

心身の健康のために、日常的に使用するご提案をしております。

小売り販売とともに、
登録することで会員価格で購入も可能です。
お取り扱いしたい方には、ご紹介とともにビジネスサポートも致します。

随時無料説明会をしております。お問い合わせください。

2018年3月26日 |

カテゴリー:お知らせ

無料体験会・オーラソーマ(R)エッセンシャルズプレゼンターコース*随時受付中

<<無料体験会・オーラソーマ(R)エッセンシャルズプレゼンターコース>>

オーラソーマの新しいコース、
「エッセンシャルズプレゼンターコース」を開講する予定です。

こちらはどなたでも参加でき、3日間の受講が修了すると、
「プレゼンター」として、オーラソーマの簡単なセッションを有料提供でき、
2017年のマイク・ブース学長の「インストラクターコース」を2日間受講すると、
コースの開催もできる資格が与えられる画期的なコースです。
このメルマガを書いて今!インストラクターコースの日程決定の連絡が来ました。
2017年4月22,23日になります。

色と数字、音は宇宙の普遍的な言語、
どんな国の人でも、どの時代の人でも、
空は青、海も青、太陽はイエロー(ゴールド)、木々は緑・・・と、
変わりませんね。
私たちのDNAにはこの世界のすべての理解を含んでいます。

オーラソーマはそれを思い出す、自分が何者なのか、
どうしてここに存在しているのかというのを紐解いていくものです。

たくさんの説明をしなくても、
本当は色を選んでいることで、それを実は理解している。。。
私たちの本質的な部分をオーラソーマのプロダクツを使用しながら体験していく、
シンプルかつ、ものすごーーーく深いコースなのです。

教材の一つに色のテーマごとに作られた「音楽」を使用します。

この音楽を作っているのは、マザーテレサから「あなたの音を世界に広げなさい」と、
メッセージを受けたデイヴィッド・ベイリー氏が作成したものです。

音は自分の深い部分を思い出す、音によって揺り起こすと感じています。

私もこのコースを受講したときに、
色をテーマとした音楽が、直接肉体に色々な体験を運んできてくれました。
そんなお話も含め、
どのようなコースなのかを、簡単にダイジェストでお伝えする、
無料体験会を行いたいと思います。

<無料体験会・オーラソーマ(R)エッセンシャルズプレゼンターコース>

約60分

ご希望のお時間と日にちをご連絡ください。

コースの日程、概要はこちらをご覧ください。
http://wp.me/p3IVl7-Jg

2016年7月12日 |

カテゴリー:お知らせ オーラソーマスクール

<コラム>聖なる数字「3回」を目安にすることをお勧めします

「セッションは何回くらい受けたらいいですか?」

とても多く聞かれる質問です。
1回でも十分得たい答えや変化や解放がありますが、
今までの経験上では、3回を1クールとして受けていただくことをお勧めします。

「3」は聖なる数字です。

三位一体など、一つの聖なる単位です。

オーラソーマ(R)カラーケアシステムでは、基礎コースがレベル1~3まであり、

レベル1はブルーのコース:知識・思考
レベル2はイエローのコース:フィーリング(感じる)
レベル3はレッドのコース:一体化する、グランディングする

72人の天使の天使の名前を呼んでいくことをチャンティング(唱える)するといいますが、
その際も3回呼びます。

1回目は「呼びかける」
2回目は「飲み込む」
3回目は「そのものになる」

と言われています。
思考で理解するというのは入り口でしかなく、理解が腑に落ち、一体化するまでにはプロセスが必要です。

ニュークリエーションで提供しているエンジェリック・スピリチュアルリーディング、レインドロップ、瞑想会などでも同様に思います。
1~3回で、本題へ入る準備を整えていく感じです。期間は最低月に1回など、集中するほうがお勧めです。

なぜならば、
4回目以降に、飛躍的に様々な気付きや変化を感じられる方が多いからです。

同じセラピストやヒーラーでなくても良いのかもしれません。
あなたが自分の癒しやテーマに取り組むときに、最低3回何かしらのセッションを受けることで、
本題に入る準備が整うはずです。自分で管理することも大事です。

1回、2回で気付きや変化について思うようなものを感じられなかった方は、
是非3回、4回とトライしてみられてはいかがでしょう。

2015年9月17日 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ