光のクリニック*「クンダリーニ・ライジング」&「本質という永遠を呼び覚ます」・2018年12月14日(金)15日(土)

◆光のクリニック◆

光のクリニックは園部由香が、その時に一番必要なセッションをディレクションさせていただき、
心身の健やかさへと導くことを目的とした個人セッションです。
このセッションは、ビーマーライトペンを使用します。
東洋医学に基づき、チャクラ・経絡・つぼなどにも肉体へも照射していき、
コーザル体という高い意識のオーラにも触れていきます。
肉体的・精神的な不調にもおすすめです。
エネルギーの流れをよくし、不足しているエネルギー、過剰なエネルギーを調整します。

2017年からスタートし、反響の多い人気プログラムです。

セッションの担当はエッセンシア主宰 シュリーラ恵弓先生です。
国家資格を持ったあん摩指圧マッサージ師であり、
東洋医学に精通したオーラソーマのティーチャーです。

 

2018年より、【クンダリーニ・ライジング(クンダリーニの上昇)】セッションと、
その時に適したお勧めのセッションの2つから選んでいただくことになります。

【1】クンダリーニ・ライジング

クンダリーニとは、私たち人間の大元の生命エネルギーです。
クンダリーニが覚醒することによって、私たち人間はライフパーパス(人生の目的)
を思い出し、それに沿って、人生を歩んでいくことができます。

性エネルギーとも深く関連していますので、
その人の本来の力をパワフルに表現することができます。

クンダリーニは霊的進化を表す聖なる炎の上昇です。
それは進化のエネルギーであり目覚めを表す、サンスクリット語の言葉です。
これは通常休眠していますが、それが活性化されるとよりパワフルなエネルギーが上昇します。
クンダリーニを目覚めさせるには、通常多くの年数、
または何生にもわたるスピリチュアルなワークと瞑想を必要とすると言われています。
しかしこの次元上昇の時期、その目覚めは世界中に広がっていく現象となり得ます。
このセッションは、優しく安全にクンダリーニのエネルギーを誘導するトリートメントです。

(クンダリーニライジングを受ける方は、1~7回セッションを受けるのを推奨されています。
第2回目のセッション以降は、決まった曜日の決まった時間に、ご予約ください。
時間の概念がとても重要だそうです。その時間に流れているエネルギーと共鳴します。)

 

【2】「本質という永遠を呼び覚ます」【12月のお勧めセッション】

「時を超えた『本質』という永遠」のセッション。
私達が身体を持つ前、純粋で神聖な天と一体であった状態、
本質に戻ることを助けます。
時を経て、条件付けられる前にあなたはどんな存在だったのでしょうか。
内側に完璧な調和をもたらし
「自分には何かが欠けている」というところから物事をみるのではなく、
「自分は完全な存在である」というところから人生を見られるように。

人生のなかであなたにふさわしい生計を立てること、
何をしようとも自分のハートをそこに注いで行くことを助けます。

光のクリニックご予約枠

2018年12月14日(金)
11:00~
13:00~
14:30~(ご予約ありがとうございます)
16:00~(ご予約ありがとうございます)
17:30~(ご予約ありがとうございます)

2018年12月15日(土)
11:00~(ご予約ありがとうございます)
13:00~(ご予約ありがとうございます)
14:30~(ご予約ありがとうございます)
16:00~(ご予約ありがとうございます)
17:30~(ご予約ありがとうございます)

料金は、1)、2)の好きなセッションを選んでいただきご予約ください。
1枠60分:13000円になります。
両セッションのご予約もできます。

キャンセル規定:2週間~当日100%いただきます。

白い服をお持ちいただくか着用でお願いします。

<セッションの流れ>

4本のオーラソーマのボトルを選び、コンサルテーションの後に、
ヒーリングベッドに寝て、肉体、そしてオーラにオーラソーマのボトルをスティック状になったペンで、
光と共に照射していきます。

肉体がお疲れの方、エネルギーの消耗が激しい方には特におすすめです。
エネルギーが思考にばかりいき、グランディングしていない人は、
落ち着いた感じになり、「今を感じる」ことをサポートします。

 

 

 

光のクリニックでは、

セッションの後に、ご希望者に心身調整のパーミストリーケア(手相ケア)のセルフケアのご指導をいたします。

こちらはポマンダー、クイントエッセンスを使用したもので、
手のひらのケアを通じて「脳」をリラックスする効果もあります。

 

 

 

 

 

次回は2月の予定です

<コラム>聖なる数字「3回」を目安にすることをお勧めします

「セッションは何回くらい受けたらいいですか?」

とても多く聞かれる質問です。
1回でも十分得たい答えや変化や解放がありますが、
今までの経験上では、3回を1クールとして受けていただくことをお勧めします。

「3」は聖なる数字です。

三位一体など、一つの聖なる単位です。

オーラソーマ(R)カラーケアシステムでは、基礎コースがレベル1~3まであり、

レベル1はブルーのコース:知識・思考
レベル2はイエローのコース:フィーリング(感じる)
レベル3はレッドのコース:一体化する、グランディングする

72人の天使の天使の名前を呼んでいくことをチャンティング(唱える)するといいますが、
その際も3回呼びます。

1回目は「呼びかける」
2回目は「飲み込む」
3回目は「そのものになる」

と言われています。
思考で理解するというのは入り口でしかなく、理解が腑に落ち、一体化するまでにはプロセスが必要です。

ニュークリエーションで提供しているエンジェリック・スピリチュアルリーディング、レインドロップ、瞑想会などでも同様に思います。
1~3回で、本題へ入る準備を整えていく感じです。期間は最低月に1回など、集中するほうがお勧めです。

なぜならば、
4回目以降に、飛躍的に様々な気付きや変化を感じられる方が多いからです。

同じセラピストやヒーラーでなくても良いのかもしれません。
あなたが自分の癒しやテーマに取り組むときに、最低3回何かしらのセッションを受けることで、
本題に入る準備が整うはずです。自分で管理することも大事です。

1回、2回で気付きや変化について思うようなものを感じられなかった方は、
是非3回、4回とトライしてみられてはいかがでしょう。

2015年9月17日 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ